「専用サーバ」のような「共用サーバ」レンタルサービス「VPS stock」

 サイトやメールサーバ等、WEBサービスシステムを構築するには必ず「サーバ」が必要であることは当然ですが、それをレンタルで借りる際に頭を悩ますのが「料金」です。

 シンプルなものを構築するのであれば、低価格のWEBスペースのレンタルでも十分ですが、高度なシステムを構築したり、多くのアクセスが予想できる場合は「スペース」ではなく、「レンタルサーバ」が必要不可欠であり、当然、料金も割高です。

 さらに、「共有サーバ」よりも快適な「専用サーバ」となると、更に料金の負担も大きくなり、ソフトウェアのインストール等の初期構築作業も必要で、なかなか手が出ないとお困りの方も多いと思います。

 その場合、「専用サーバ」のような「共有サーバ」があれば…と考えますが、なかなかそのようなサービスはありませんでしたが、それを実現されたのが「VPSレンタルサービス」の「VPS stock」です。

 「VPS stock」とは、1台のハードウェア(サーバコンピュータ)を仮想的に複数台のコンピュータに分割し、個々にOSやアプリケーションを動作させることで、「専用サーバ」のように使用できるようにしたシステムです。

 これにより、物理的には「共有サーバ」ではあるものの、動作は「専用サーバ」と同様という画期的なシステムを実現し、仮想サーバを占有的に利用できるにも関わらず、料金も「共有サーバ」並みの低価格を実現されています。

 さらに、初期費用も「0円」なので、負担の軽減と始められやすさにも注目です。

 また、12ヶ月契約で月々1,980円~になる「長期契約キャンペーン」が開催中で、今契約しておけば解約するまでその低価格な料金で利用可能というお得な特典付ですので、ぜひ、この機会にご利用ください!

 快適で新しいレンタルサーバをお探しの方には、「VPSレンタルサービス」の「VPS stock」をオススメします!

スポンサーリンク