遠赤外線効果で味をまろやかにする不思議なお鍋「シラルガン ガラス蓋付きミルクポット」

 本日のオススメしたい逸品は、「シラルガン ガラス蓋付きミルクポット」です。

 先日、鉄でもホーローでもない新素材の調理器具があると聞き、調べてみたところ、「シラルガン」という素材であることがわかりました。

 その「シラルガン」を使用した調理器具のひとつが、本日ご紹介の逸品です。

 こちらは、圧力鍋を発明したメーカーであるシリット社が製品に使用した新素材として有名になった「シラルガン」を使用したミルクポットです。

 「シラルガン」とは、約3mm厚の「強磁製鋼」に約0.4mm厚の「強化ガラスセラミック」をコーティングした新素材です。
 強磁製鋼は熱伝導力と保温力が優れているという性質があり、表面のガラスセラミックはガラスと同じ“中性”で不純物をほとんど含まず、酸やアルカリに強く、料理に影響を与えません。

 このことから、料理が鉄と触れない為、金属アレルギーの方も安心してご使用になれます。

 さらに、ガラスセラミックは赤外線効果も実証されており、水を沸かすと体に優しい弱アルカリ性に変化するという特徴もあります。

 また、ミルクポットではありますが、煮る・茹でる・蒸す・炊くといった調理が出来るほか、フライ鍋として揚げ物も可能です(メーカーのサイトによりますと、この製品は空焼き調理はできないそうです)。

 お湯を沸かす等のちょっとした使い方からメインの調理器具にもなる、便利で長く愛用できる逸品です!

 2007年03月25日発見の逸品 
シラルガン ガラス蓋付きミルクポット

遠赤外線効果で味をまろやかにする不思議なお鍋。

カーボンスチールに強化ガラスセラミックを一体融合させた未来素材、シラルガンは熱効率がよく、保温性に優れ、ガラス同様のクリーン素材だから安心。

電磁調理器対応で小鍋のように幅広く使えて便利。


スポンサーリンク