「うちのこわんわん」の安心な「ペットフード」

 今回のオススメしたい情報は、「うちのこわんわん」さんの「ペットフード」のご案内です。
 皆様は「ペットフード」について、どのようにお考えでしょうか?
 「ペットの餌なんて、適当で良い」「人間の食事の余り物で良い」など、昔は粗末な食事を与えられていたという話を耳にしたことがありますが、残念ながらそれは昔だけの話ではなく、現在でもそういった考え方をされているというのが現状です。
 実際に、「ペットフード」は人間の食品の安全基準と比べて法的な基準が大幅に緩いというのが実状で、粗悪な食材を使用している商品も少なくありません。
 事実、我が家の2頭の犬も「ペットフード」に敏感で、いつも食べなれているものしか、口にしません。
 通常はドライフードとビーフジャーキー、ササミジャーキーを混ぜて食べさせていますが、このうちのどれかひとつでも別のメーカーの商品に変えた場合、まったく口にしようとせず、変えた商品を取り除くと食べ始めます。
 これを“贅沢”とお思いになる方もいらっしゃると思いますが、ペットも味や危険性を感じて食べないというのがその理由です。
 さらに、1頭は高齢ということもあって薬を飲まさなければならず、その際に缶詰のフードに薬を砕いて混ぜて飲ますのですが、そのときに食べさせる缶詰のフードには特に敏感で、粗悪な食材を使用したフードは絶対に口にしません。
 薬が混ざっているからと思われるかもしれませんが、そうではなく、品質の良いフードの場合は薬をまったく気にせずに食べています。
 このように、気を付けているようでも粗悪な食品を何も言えないペット達に与えているというのが現状であり、そういった食品を食べさせたことが原因で病気やアレルギー等をを引き起こしているペットも増えていますので、正しい「ペットフード」を選ぶことがいかに大切なことであるかが良くおわかりいただけるかと思います。
 「うちのこわんわん」さんでは、国産品の厳選素材を使用し、合成保存料や着色料も無添加で、品質保持・酸化防止にはビタミンCとEに加え、緑茶カテキンを配合することで、腐敗菌や雑菌の繁殖を抑えている安心で安全な国産無添加ペットフードのみを販売されています。
 そして何より、使用原料を100%開示されていますので、公表できないような粗悪な食材を使用しているといったことは絶対に無く、安心してペットに食べさせられます。
 すでにペットがご家庭にいらっしゃるオーナーの方も、これからペットを迎え入れようとご検討中の方も、“もう一人の家族”であるペットの食事を今一度、見直されてはいかがでしょうか。
 その他、詳細については、「うちのこわんわん」さんのWEBサイトでご確認ください。
 以上、「うちのこわんわん」さんの「ペットフード」のご案内でした。

スポンサーリンク