ストリーミングを簡単に保存できるソフトウェア「MPX」

 今回のオススメしたい情報は、ストリーミングを簡単に保存できるソフトウェア「MPX」のご案内です。
 ストリーミングとは、映像データを受信しながら再生するための技術のことで、最近では「Gyao」や「YouTube」等が人気です。
 “受信しながら再生”ですので、データを保存してから後で見ることが出来るというものではなく、その場のみで見たり聞いたりすることしかできず、通常は動画データとして保存することができません。
 しかし、「MPX」を使用すれば通常では不可能な「ストリーミング保存」をすることが可能です。
 「そんなことくらいフリーソフトでも可能」とおっしゃる方も多いと思いますし、実際にそれらを使用して保存されている方も多いと思います。
 確かにここまでの説明の範囲ではフリーソフトでも可能ですが、それらの場合のいくらかは画面キャプチャーをするタイプで、画質劣化や映像と音声のズレ、保存速度が再生速度以下であるといった不便な点もあり、無料で便利ではあるが品質はいまいちといったものもあるように思います。
 「MPX」はそういったキャプチャーソフトではなく、通信したデータをそのままファイルとして保存できますので、画質劣化や音声のズレ等の問題がなく、常に最高の品質で保存することが可能です。
 使用方法も簡単なうえ、「使い方解説ムービー」が収録されていますので、初心者の方やPCが苦手な方でも安心です。
 対応ストリーミングサイトはGyao、AII、Showtime、DMM、You Tube、V6ステージ、DOING TV、ヤフーミュージック、ヤフー動画、Listen365、アゲサゲ、ニコニコ動画など、ほとんど主要のサイトに対応しており、自動タイトル検出設定、一括DL機能、CMスキップ本編自動結合、 5000以上の番組ガイド機能などの便利な機能も満載で、これまで保存したかったけどできなかったり、ひとつずつダウンロードするのが面倒だった動画も「MPX」を使えば簡単に保存することが可能になります。
 その他、詳細については、「MPX」のWEBサイトでご確認ください。
 以上、ストリーミングを簡単に保存できるソフトウェア「MPX」のご案内でした。

スポンサーリンク