本日の逸品です!『ちょっとした空間~ブログ~』

 本日のオススメしたい逸品は、「日本人のために開発された姿勢トレーニングチェアアーユルチェアーブルーYAY8BU」です。
 農耕民族である我々日本人は、前屈みになる作業が多く、身体の前側の筋肉が発達したため、猫背になりやすい傾向があるそうです。
 考えてみれば昔から、田植え・稲刈り等の畑仕事、タライや川での洗濯・釜戸での米炊き等の家事、お膳(食膳)を使用しての食事・・・等々、前屈みの作業を多くおこなってきている民族であるということになります。
 一方、狩猟民族の欧米人は、身体の後側の筋肉が発達し、胸をはった姿勢が自然にとれる傾向にあるそうで、筋肉だけでなく、骨格の発達も違うそうです。
 そういったところから、筋肉・骨格の発達が違う日本人が、欧米人の文化である椅子にうまく座ることができない為、姿勢が崩れてきたと言われています。
 私も正しい姿勢を常に意識して椅子に座ろうと心がけても、いつの間にか猫背になってしまっているという毎日で、こうしてキーボードを打ちながらも、無意識のうちに何度も猫背になっている状態ですが、そんな中、ふと思い出したのが先日TVで観た、正しい姿勢が身に付くという椅子です。
 座る部分が2つに割れていた不思議な椅子ということで記憶していましたので、調べた結果、発見したのが本日の逸品です。
 こちらは、日本人のために開発された姿勢トレーニングチェアで、学習机で有名な「イトーキ」さんの商品です。
 最大の特徴は左右2つに割れている座面で、これはお尻全体やどちらか片方のお尻ではなく、まっすぐ座ることで安定することから、身体の軸を意識してまっすぐ座る姿勢になるように設計されています。
 さらに、座面は真ん中が高い山型になっており、脚を開いて椅子をまたぐ感覚で座る状態をつくることで、背骨と坐骨が座面に対し垂直になる正しい姿勢で座ることができます。
 また、床まで足が届かないお子様が足置きとして使用できる上下調節可能な「足置きリング」、座面の回転・固定がワンタッチで簡単にできる「座面回転切替機能」、固定・回転が切替できる「切替レバー式安全キャスター」など、多機能です。
 お子様も使用できる姿勢トレーニングチェアの逸品です!

 2007年03月16日発見の逸品 
日本人のために開発された姿勢トレーニングチェアアーユルチェアーブルーYAY8BU
 日本人のために開発された姿勢トレーニングチェア!
 床まで足が届かないお子様も使用できるように上下調節可能な「足置きリング」付き!
スポンサーリンク