映画専門オーディションサイト「映画オーディションJAN」

 今回のオススメしたい情報は、映画専門オーディションサイト「映画オーディションJAN」さんのご案内です。
 経験・年齢・性別・プロダクション所属・有名・無名に一切関係なく、“その映画の、その役に、いちばんピッタリの人”を選ぶ、誰でも自由にエントリーできるサイトで、「映画のオーディションを受けてみたい!」とおっしゃる方は必見です。
  実際に5月の連休中に行われた1回目のWorkshopでは、Workshopで学ぶのが初めて、演技を学ぶのが初めてといった“初心者”の方が参加者の半分以上で、その“初心者”であることが幸いし、演技に対する変な既成概念がないせいか、監督の指示に素直に従うことができたこともあり、楽しんで演技されていたそうです。
 その参加者の方々からは、「演技って楽しい」「もっと演技したい」「この楽しい時間がすっと続くといいのに」といった声が聞かれることから、その楽しめた様子が伝わってきます。
 そして、6月に撮影する映画のCASTの発表がありましたが、なんと、主役から脇役まで選ばれた人のほとんどが初心者の方でした!
 このように、経験がある方やプロダクション所属の有名な方が優遇されるのではなく、参加者全員にチャンスがあるということです。
 やってみたかったけど今までオーディションを受けたことがない方、どこで申し込めば良いかわからずチャンスが無かった方はぜひ、ご応募いただきたいと思います。
 その他、詳細については「映画オーディションJAN」さんのWEBサイトでご確認ください。
 以上、映画専門オーディションサイト「映画オーディションJAN」さんのご案内でした。

スポンサーリンク