本日の逸品です!『ちょっとした空間~ブログ~』

 本日のオススメしたい楽天の逸品は、「白川静さんに学ぶ漢字は楽しい」です。
 「脳を鍛える」ブームがいくらか落ち着いた今日この頃ですが、その後やってきたのが「漢字」です。
 「漢字」といえば「漢検(漢字検定)」ですが、その受験者が昨年度は240万人を突破したそうで、気軽に始められて趣味にも勉強にもなるというところから、人気があるのかもしれません。
 ただ、「漢字」の楽しみ方は「漢検」だけではありません。それ以外にも楽しみ方があり、さらにもっと楽しむことができるという本が本日の逸品です。
 こちらは、漢字学の第一人者である白川静氏と小山鉄郎氏の共著で、漢字の成り立ちや体系を楽しく学ぶことができる本です。
 “なぜ「道」と言う字に「首」があるか”など、イラストを多用し、わかりやすく、子供から大人まで幅広く楽しめる内容です。
 読み書きだけが「漢字」の楽しみ方ではないと感じさせてもらえるオススメの逸品です!

 2007年03月12日発見の逸品 
白川静さんに学ぶ漢字は楽しい
 漢字の成り立ちや体系を楽しく学ぶことができる本!
 イラストなどを多用されており、わかりやすく、幅広い年齢の方が楽しめる!
スポンサーリンク